現在開催中の展覧会


〜Kaze 2018 Small Works〜 多摩美大 油絵 鶴見・浅井教室同窓の有志が開く Kaze 小品展  10.1~20

 

 鶴見雅夫 浅井昭 須田基揮 酒井清一 青山幸代 蓮村泰子 荻原宏典 小野仁良 冬室昌宏 菊池明彦 小河朋司 橋本正太郎

 

朋司が多摩美のグループ展をやりたいとの話があって、僕の知らない作家が集うことになった。作品の断片を見ると、今という時代にそれぞれの触り方をしていて、美術は美術の生き方を自律的に生きているようだ。それぞれの作品が自分への触り方をしていて、その屈折した様態が未知への感触を刺激してくれそうな展覧会になりそうで楽しみだ。(加島牧史)

今後の展覧会予定


池本洋二郎展  10.22-11.10

 

ふと南方の海に呼ばれることがある。10年に1回とかそんな割合なのだが、必ず変化の前にそんな心境になるのだ。

今年の夏はそんな気分で伊勢まで出かけた。鳥羽からフェリーに乗り、渥美半島までの1時間、はてしない海を眺めながら、人生とはひとつの回帰運動のようなものだなとその航路を味わっていた。同じ楕円の運動をゆっくりと繰り返すひとつの円運動。だが以前この道を辿った時とは10年の月日を経ており、同じ道を通っているのに、また新しい時の流れに向かいながら、同じ場に立っている自分がいた。

海には自分の知らない記憶が眠っていて、それを呼び醒ますためにまた同じ軌跡を廻るのだろうか。船は前に進みながら、後方に流れるスクリューの波紋の中に海の記憶を見つめていた。(加島牧史)

 

 

※10/20(土)15:00~17:00 「ギリシャ哲学の会」 茶代1,000円 (毎月1回土曜日開催)

             講師:稲沢公一      テキスト:廣川洋一著「ソクラテス以前の哲学者たち」講談社学術文庫

 

※10/27(土)   15:00~17:00 「朗読散歩9」 2,500円(1ドリンク付)

               朗読 土屋誠    ゲスト 北野善知(ピアノ)向井謙一郎(ギター)第1部:加島祥造の世界 第2部:井原西鶴「世間胸算用」より

 

※10/31(水) 19:00~20:00 村田和樹老師お話し会「清浄(しょうじょう)なるものについて」3,000円(1ドリンク、軽食付)

 

※11/3(土祝)19:00~   ボサノバライブ「Bossa  Eterna」1,500円(M.C)

             山口夏実(pf)  犬塚彩子(vo&gt)